着物の「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」のメリットとデメリット

着物の買取サービス3つのかたち「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」

着物,店頭買取, 宅配買取, 出張買取,メリット,デメリット

着なくなったり、着る人がいなくてなって、タンスのなかに眠っている要らなくなった着物を、どこかで買い取ってもらえないかなとお考えなら、3つの手段があります。

 

着物を質屋やリサイクルショップに持ち込むだけではありません。自宅にいながら利用できる「宅配買取」や「出張買取」といった手段もあります。それぞれにメリットとデメリットがありますのでまとめてみました。

 

店頭買取

宅配買取

出張買取

着物,店頭買取, 宅配買取, 出張買取,メリット,デメリット

着物を街中にある質屋やリサイクル店、買取店などに直接持ち込んで査定してもらいます。

着物,店頭買取, 宅配買取, 出張買取,メリット,デメリット

着物を宅配便で買取店に送って査定してもらいます。

着物,店頭買取, 宅配買取, 出張買取,メリット,デメリット

買取店の担当者に自宅まで来てもらって着物を査定してもらいます。

【査定・買取場所】

 

店舗

【査定・買取場所】

 

業者

【査定・買取場所】

 

自宅

【特徴(メリット)】

 

  • 思い立ったときや、何かのついでのときにに着物を手っ取り早く売ることができます。時間の拘束がありません
  • 査定の様子を直に見られ、店員の説明を聞いたり質問したりできます。

 

【特徴(メリット)】

 

  • 自分の都合で、いつでも気軽に利用できます。忙しい人に向いています。
  • 店員や査定員と顔を合わさなくて済みます。
  • お住まいの地区に買取店舗が無かったり、出張サービスの対象地域でない場合でも利用できます。

 

【特徴(メリット)】

 

  • 着物を家から持ち出す必要がありません。量や天候に関係なく自宅にいながら利用できます。外出しにくい人にも向いています。
  • 査定の様子を直に見られ、担当者の説明を聞いたり質問したりできます。
  • 査定の後、その場で現金を受け取れます。
  • クーリング・オフ制度の対象です。

【デメリット・注意点】

 

  • 着物を営業時間に合わせて店まで持ち運ぶ必要があります。近所に店がなかったり、量が多かったりすると大変です。
  • 着物の場合、特に小規模な店では買取価格が比較的安くなる傾向があります。
  • 着物の取扱いしていない店や着物に詳しくない店があるので、事前確認が必要です。

【デメリット・注意点】

 

  • 着物の梱包や発送の手間がかかります。
  • 配送〜査定〜入金まで時間がかかります。急ぎの場合には向きません。
  • 担当者の顔や査定の様子が見えません。
  • クーリング・オフ制度の対象外です。
  • 業者によっては、送料がかかる場合があるので確認が必要です。

【デメリット・注意点】

 

  • 事前に日程を調整して、約束の時間に在宅していないといけません
  • 場合によっては、部屋の掃除や片づけが必要です。
  • 自宅まで来てもらうので、査定のあと買い取りを断りにくいと感じる人もいるかもしれません(実際は断れます)。
  • 買取店によっては、出張ができない地区があります。

 

 

――

利用しやすい宅配買取店

利用しやすい出張買取店

 

着物,店頭買取, 宅配買取, 出張買取,メリット,デメリット

着物を処分したい、売りたい!と思い立っても、特に期限がなければ、ズルズルと先延ばしにしてしまいがちです。あなたの都合にあった方法を選んで、さっさと済ませてしまいましょう!